スタインウェイ&サンズ東京
宮永霞 サロンコンサート

日時: 8月17日(金)14:00~(13:30開場)

スタインウェイ&サンズ東京ではこの度、新進ピアニスト、宮永霞さんのコンサートを開催いたします。今回のプログラムは、4人の“B”、ブラームス、バッハ、バルトーク、ベートーヴェンの作品が並び、それにちなんだトークも予定されております。

お盆明けのひととき、スタインウェイ&サンズ東京にて、宮永さんが奏でるスタインウェイピアノの多彩な響きで豊かな時間をお過ごしください。


場 所:スタインウェイ&サンズ東京 エントランス
品川区東品川2-6-4 G1ビル1F 地図

入場料:1500円
(税込:当日受付で現金にてご精算ください)

定 員:30名様(事前予約制)

日 時:2018年8月17日(金)  
    14:00~(13:30開場)

お申込み:こちらよりメールでお申込みください。

PROGRAM

ブラームス:       自作主題による変奏曲 二長調  Op.21-1
バッハ:             半音階的幻想曲とフーガ  二短調  BWV903
バルトーク:       2つのルーマニア舞曲  Op.8a Sz.43
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ  第30番  ホ長調  Op.109

★スペシャルトーク ~Bの肖像 4人のBで巡る4つの時代~

※やむを得ず曲目は変更となる場合がございます

アーティスト: 宮永 霞 Kasumi MIYANAGA 

沖縄県出身。東京音楽大学付属高等学校卒業。尚美学園大学ピアノコースに給費特待生として入学後、3年次より渡仏。パリ地方国立音楽院スペシャリゼ課程ピアノ科修了、国家資格となるディプロム(DEM)取得。

かながわ音楽コンクールユースピアノ部門Cの部特選。ピティナ・ピアノコンペティションデュオ上級全国決勝大会奨励賞。大阪国際音楽コンクールピアノ部門Age-U入選。

2007年フランス・ロレーヌ国際音楽フェスティバル&アカデミーに参加、教授推薦により修了選抜演奏会に出演。2008年国際青少年ミュージックフェスティバルコンサート沖縄公演に招待され、グリーグ作曲ピアノ協奏曲Op.16を演奏、好評を博す。2012年おきでんシュガーホール新人演奏会オーディションにて沖縄電力賞入選、新人演奏会に出演。2015年同オーディションにて準グランプリ、新人演奏会に出演。オーディション合格により、世界的ピアニストであるエマニュエル・アックス氏のマスタークラスを受講(川崎市文化財団主催)、他W・ハウツィヒ、A・ヤシンスキ、A・イェンナー、M・ヴォスクレセンスキー、J・ローズ、B・レーマン各氏のマスタークラスを受講し薫陶を受ける。2017年秋吉台室内楽セミナー「秋吉台の響き」に参加、受講生コンサートに多数出演。野平一郎氏監修静岡音楽館AOI主催「ピアニストのためのアンサンブル講座」第12期受講、修了演奏会にて川本嘉子氏と共演。

留学中フランス・パリやパリ近郊に於いて音楽院内外の演奏会に多数出演。

これまでにピアノを渡慶次範子、泉ひろ子、故白石隆生、東誠三、大堀敦子、故エドソン・エリアス、ジャン=マリ・コテ、ジョージ・ヴァチナーゼ、ビョルン・レーマンの各氏に、室内楽をパスカル・プルスト氏に師事。

*駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの際は近隣パーキングをご利用ください

お問合せ

以下のボタンで簡単に入力できます

問合せフォーム
連絡先

お問合わせは電話またはメールでご連絡ください

ニュースレター

STEINWAY & SONSの最新情報(英語)をお届けします

無料購読申込み