ファルカシュ・ガーボル

オール・リストリサイタル
with SPIRIO

日時: 9月1日(土)18:00~

スタインウェイアーティスト、ファルカシュ・ガーボル氏をお招きしての、スタインウェイが開発した世界最高峰の自動演奏ピアノSPIRIOによるリサイタル。

ファルカシュ氏の故郷ハンガリーの作曲家リストによるプログラムで、ファルカシュ氏の生演奏とSPIRIOがどのようなコラボレーションを見せるのか、どうぞお楽しみに!
場 所:スタインウェイ&サンズ東京
    品川区東品川2-6-4 G1ビル1F 地図

入場料:3,000円
   (税込:当日受付で現金にてご精算ください)

定 員:30名様(事前予約制)

日 時:2018年9月1日(土)  
    18:00~(17:30開場)
  
※19:15頃終演予定

お申込み:こちらよりメールにてお申込みください。

PROGRAM

リスト

 ハンガリー狂詩曲 第12番 S.244

    歌劇「ファウスト」よりワルツ S.407(原曲・グノー)

    献呈(シューマン作曲・リスト編曲)  ほか

 

※ファルカシュ氏とのトークコーナーあり

   ※やむを得ず曲目は変更となる場合がございます

アーティスト:ファルカシュ・ガーボル Farkas Gábor

スタインウェイアーティスト。
ブダペスト・リスト音楽院卒業。ゾルターン・コチシュとタマーシュ・ヴァーシャリ指導のもと同音楽院博士号取得。 第6回国際リストピアノコンクール第1位および聴衆賞、2016年にはカーネギーホールにてデビューリサイタル。

ハンガリー最高芸術家賞であるフランツリスト賞などを受賞。

世界各地のコンサートホール、著名な音楽祭にも招待され、ゾルターン・コチシュ、アダム・フィッシャー、オリ・ムストネン、小林研一郎、タマーシュ・ヴァーシャリら世界的な指揮者と共演し、絶大な信頼を得ている。

CDはデビューCD「An evening with Liszt」(ワーナークラシックス)、2011年リスト記念年の公式オープニングコンサートにおけるライブレコーディング(ワーナークラシックス)、「virtuoso opera and song transcriptions of Liszt」(スタインウェイ社)ほかをリリース。

現在、東京音楽大学教授。

*駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの際は近隣パーキングをご利用ください

お問合せ

以下のボタンで簡単に入力できます

問合せフォーム
連絡先

お問合わせは電話またはメールでご連絡ください

ニュースレター

STEINWAY & SONSの最新情報(英語)をお届けします

無料購読申込み