ユジャ・ワン
最も注目されるアーティスト

2001年にスタインウェイ アーティストとなったユジャ・ワンの芸術性は、さらに奥深さを増し進化を遂げています。その並外れた演奏能力とピアノを自由自在に操る技術は、多くの評論家から賞賛を集めており、音楽的洞察力と新鮮な解釈、カリスマ的なステージでの存在感にも定評があります。 

彼女の演奏は、ますます充実するスタインウェイ&サンズ Spirioライブラリーのレパートリーのひとつとなりました。Spirioの詳細はこちらでご覧ください。さらに、ユジャ・ワンが驚異的なテクニックで披露するシューマン作曲の「Der Kontrabandiste」を上のビデオでお楽しみいただけます。以下に、ユジャ・ワンのバイオグラフィーおよび、スタインウェイListen Magazine(英語)でのインタビューをご覧いただけます。

ツアー日程

2016年6月15日
フィルハーモニー ド パリ
フランス、パリ


2016年6月21日
ライスハレ
ドイツ、ハンブルク


2016年6月25日
トーンハレ 大ホール
スイス、チューリッヒ


演奏曲目:
ブラームス:
4つのバラード Op. 10よりNo.1 & No.2
シューマン:ピアノのための幻想曲集「クライスレリアーナ」Op.16
ベートーベン:ピアノソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」


ユジャ・ワンの今後のツアー日程をすべて見る

お問合せ

以下のボタンで簡単に入力できます

問合せフォーム
連絡先

お問合わせは電話またはメールでご連絡ください

ニュースレター

STEINWAY & SONSの最新情報(英語)をお届けします

無料購読申込み