スタインウェイ&サンズ東京
有島京 ピアノリサイタル

日時: 2月9日(日)17:00~(16:30開場)

昨年ニューヨークのスタインウェイレーベルよりCD を発売したピアニストの有島京さんにご出演いただきます。留学されていたポーランドの代表的な作曲家、ショパンをはじめ、シマノフスキなどの作品もまじえながら、演奏をお楽しみ頂きます。


場 所:スタインウェイ&サンズ東京 エントランス
品川区東品川2-6-4 G1ビル1F 地図

入場料:2000円
(税込:当日受付で現金にてご精算ください)

定 員:30名様(事前予約制)

日 時:2020年2月9日(日)  
    17:00~(16:30開場)

お申込み:こちらよりメールにてお申込みください
※残席僅少のためお早めにお申し込みください

PROGRAM

武満 徹      雨の樹 素描

シマノフスキ  メトープ Op. 29より ''ナウシカア''

ショパン    24のプレリュード Op. 28より
       第15曲 〈雨だれ〉~第24曲

セロツキ        プレリュード組曲

※やむを得ず、曲目・曲順に変更がある場合がございます
終演後は、ショールームをご見学頂けます

アーティスト: 有島京 Miyako ARISHIMA

熊本県生まれ。桐朋女子高等学校音楽科男女共学 ピア ノ科を卒業後、ポーランド、ビドゴシチへ留学。ポーランド国立ビドゴシチ音楽 院ピアノ科学士課程、修士課程を修了。
2016 年よりポーランド政府奨学金を受け、同音楽院研究科に在籍、 2018 年に修了。これまでに家城由紀恵、竹内啓子、カタジーナ・ポポヴァ ズィドロンの各氏に師事。第 34 回霧島国際音楽祭にて音楽祭賞を受賞、第 10 回ダルムシュタット国際ショパンピアノコンクールにて 第 5 位受賞。第 17 回ショパン国際ピアノコンクール出場後、ビドゴシチ市長より特別賞を受賞。

ポーランド、ドイツ、デンマーク、イタリア、日 本など各地で演奏、これまでに、九州交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、クラクフ室内管弦楽団、ビドゴシチフィルハーモニー管弦楽団などと共演。 2016 年、自身の所属する現代音楽室内楽団 Sort
Hul Emsemble の為に書かれたポーランド若手作 曲家による作品をワルシャワにて世界初演。
2019 年 8 月にはグシュタード・メニュー イン音楽祭に出演し、フェスティバルオーケストラとショパンピアノ協奏曲第 2 番を共演、 ソロリサイタルを行なった。 2019 年 9 月、自身初となるソロアルバム Takemitsu Szymanowski Chopin Serocki works for solo piano Miyako Arishima) をスタインウェイレーベ ルよりリリースした。

*駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの際は近隣パーキングをご利用ください

お問合せ

以下のボタンで簡単に入力できます

問合せフォーム
連絡先

お問合わせは電話またはメールでご連絡ください

ニュースレター

STEINWAY & SONSの最新情報(英語)をお届けします

無料購読申込み
Click to scroll this page