スタインウェイ&サンズ東京
栗原麻樹 ピアノリサイタル

日時: 3月1日(日)14:00~(13:30開場)

2019年の1月にニューイヤーを飾るコンサートにご出演いただいた、国内外で活躍されるピアニスト栗原麻樹さんによるコンサートを2020年も開催いたします。今回のコンサートでは、フランスに長年留学されていた栗原さんならではの、イベールの作品を始め、東欧やロシアの作曲家まで多様で魅力あるプログラムをお楽しみいただきます


場 所:スタインウェイ&サンズ東京 エントランス
品川区東品川2-6-4 G1ビル1F 地図

入場料:3000円
(税込:当日受付で現金にてご精算ください)

定 員:36名様(事前予約制)

日 時:2020年3月1日(日)  
    14:00~(13:30開場)

お申込み:こちらよりメールにてお申込みください

PROGRAM

イベール      物語より金色の亀を使う女」「小さな白いロバ「水晶のカゴ」

チャイコフスキー 主題と変奏 イ短調

ヴォルザーク  8つのユモレスク Op.101 から抜粋

ラフマニノフ      前奏曲より  Op.23-5,  Op.32-3,  Op.32-5


※やむを得ず、曲目・曲順に変更がある場合がございます
終演後は、ショールームをご見学頂けます

アーティスト: 栗原麻樹 Maki KURIHARA

3歳より母の手ほどきによりピアノを始める。  15歳でフランス・パリに渡りパリコンセルヴァトワール(パリ国立高等音楽院)に満場一致の首席にて入学、パリ エコール ノルマル音楽院の最高課程を修了、スコラカントルム音楽院のコンサーティスト課程を満場一致の首席にて修了。その間、文化庁海外芸術家研修員としてパリに派遣される。フランス市立地方音楽院でピアノ科の教鞭を2年間執り、その後12年間の留学生活を終え日本に帰国。これまでにフランス、イギリス、スペインなど国内外の数多くのコンサートホールや、かつしかシンフォニーヒルズ、パリ日本文化会館(仏)、カワイパウゼ、銀座ヤマハコンサートサロン、南麻布セントレホール、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、文化庁/日本演奏連盟主催による東京文化会館、2018年の銀座ヤマハホールでのリサイタルでは公益社団法人日本演奏連盟/増山美知子奨励ニューアーティストシリーズを授与され好評を博す。これまでに深澤亮子、故中村紘子、藤井一興、中沖玲子、故ジェルメーヌ・ムニエ、ブルーノ・リグット、フセイン・セルメット、ジャン=マルク・ルイサダ、ガブリエル・タッキーノ各氏に師事。

オフィシャルホームページ:http://maki-kurihara.com/

*駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの際は近隣パーキングをご利用ください

お問合せ

以下のボタンで簡単に入力できます

問合せフォーム
連絡先

お問合わせは電話またはメールでご連絡ください

ニュースレター

STEINWAY & SONSの最新情報(英語)をお届けします

無料購読申込み
Click to scroll this page