新居由佳梨&西谷牧人

アンサンブルコンサート

スタインウェイアーティストの新居由佳梨さんと、元東京都交響楽団首席チェロ奏者の西谷牧人さんによるアンサンブルコンサートを開催いたします。チェロとピアノが生み出す素敵な音の世界をお愉しみ下さい。

日 時:2022年8月26日(金)
18:10~(17:55開場)
場 所:スタインウェイ&サンズ東京

港区北青山3-4-3 ののあおやま1F 地図

入場料:3000円
(税込:当日受付で現金にてご精算ください)
定 員:20名様(事前予約制)
お申込み:こちらよりメールにてお申込みください

※お申込み後2日以内に弊社からの返信がない場合は、大変恐れ入りますが
TEL: 03-6721-1618迄ご連絡をお願い致します

*駐車場はございませんので、公共交通機関または近隣パーキングをご利用ください

Program  

エルガー : 愛の挨拶 
サン=サーンス : 「動物の謝肉祭」より “白鳥” 
フォーレ : 夢のあとに
ラヴェル : ハバネラ形式の小品 
ドビュッシー : ベルガマスク組曲より第3番「月の光」 (ピアノ独奏)
フォーレ : エレジー 
ラフマニノフ : チェロ・ソナタ ト短調 op.19 より 第3楽章

※やむを得ず、曲目・曲順に変更がある場合がございます。

公演にお越し下さるお客様におかれましては、受付での検温、手指の消毒、マスクの着用など、感染防止策へのご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

※受付にてお客様の検温を行った際、37度以上の場合、また、体調のすぐれない方はご入場をお断りさせていただくことがありますのでご了承願います。

アーティスト: 新居 由佳梨    Yukari Arai

東京藝術大学、同大学院修士課程を経て、スイス国立ジュネーヴ音楽院を修了。 第69回日本音楽コンクール入選、第7回イタリア・モノポリ国際ピアノコンクール第3位(併せてアジア人賞)などコンクールでの受賞多数。 オーケストラとの共演の他、ヨーロッパでの音楽祭やリサイタルシリーズに出演。 2006年のデビューCD「メランコリー」(スタインウェイ・レーベル)は毎日新聞紙上の“今月の3枚”に選ばれている。 これまでに母校の東京藝大の弦楽器科及び管楽器科の伴奏助手、洗足学園音楽大学ピアノ科非常勤講師を務める。

 

アーティスト: 西谷 牧人    Makito Nishiya

5歳よりスズキメソードにてチェロを始める。東京藝術大学及び大学院修士課程を修了後渡米し、インディアナ大学にて研鑽を積む。
これまでに河野文昭、菊地知也、堤剛、ヤーノシュ・シュタルケルの各氏に師事。
また、ヨーヨー・マ、ゲリンガスを始めとする多くのチェリストのマスタークラスを受講。2005年留学を終えて帰国し、佐渡裕氏率いる兵庫芸術文化センター管弦楽団に創設メンバーとして在籍(~2008年)。
これまでに、コンチェルトのソリストとして秋山和慶、尾高忠明、佐渡裕ら各氏との共演や、大谷康子弦楽四重奏団、バンドネオン奏者小松亮太氏のタンゴ楽団、ライブイマージュ、葉加瀬太郎Violin Summit、ハナミズキ室内合奏団、硬派弦楽アンサンブル「石田組」、霧島国際音楽祭への参加、テレビ朝日「題名のない音楽会」の出演など、多岐にわたる演奏活動を行っている。
2013年度青山音楽賞を受賞。2008〜2019年まで東京交響楽団首席チェロ奏者を務める傍ら、東京藝術大学の非常勤講師として後進の指導にもあたる。2015年、新たな音楽分野への挑戦として、ヴァイオリニスト清水泰明氏とユニット「清水西谷(shimizunishiya)」を結成。全曲オリジナル曲&多重録音による「KODO」にてCDデビュー。現在、ソロ活動と共に作曲、編曲、ジャンルを超えた演奏活動を行う傍ら、愛知県立藝術大学非常勤講師として後進の指導にも当たっている。

 

お問合せ

以下のボタンで簡単に入力できます

問合せフォーム
連絡先

お問合わせは電話またはメールでご連絡ください

ニュースレター

STEINWAY & SONSの最新情報(英語)をお届けします

無料購読申込み
Click to scroll this page